当店はこんなお店です当店はこんな所にこだわっています当店のBBSショッピングカート

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-13-7
Tel 03-3452-7262
Fax 03-3452-7263
営業 月~土・祝日
10:00~18:00
定休 日曜

店舗は
店
6
1 8
2 4
お店には生豆(グリーンの焙煎前の豆)
で保管してあります。
新鮮さを追求し、
お客様の注文ごとに少量焙煎。
新鮮なうちに飲みきれる量を、
注文後に焙煎。


3
焙煎機
7
美味しく味わう秘訣は、新鮮なうちの飲みきりとシッカリ保存。
Sサイズ 焙煎後 約100g (約10杯分)
Mサイズ 焙煎後 約210g (約20杯分)
Lサイズ 焙煎後 約420g (約40杯分)
当店では3つのサイズをごご用意しております。
1週間ほどで飲みきれるサイズをお選びください。
お持ち帰り後は、すぐに密閉容器に移し替えてください。
冷蔵庫・冷凍庫での保存は、他の食材の臭いを
吸収してしまうため、避けてください。
お持ち帰り 5
ジェットロースター
数ある焙煎機の中から、少量焙煎に最も適した、
この焙煎機を選びました。
縦型の筒から吹き込む245℃の熱風で煎ります。
豆は踊りながら、まんべんなく煎られるのです。
当店は、各豆を最大限に生かす焙煎をしています。
さらには、お客様の好みに応じた焙煎もできます。
田中達郎店長
多くの人に新鮮なコーヒーを飲んでもらいたいとの思いから、
麻布珈房を起ち上げました。
仕入れる生豆の選別から、
豆の管理、さらには焙煎機のメンテナンスにいたる、
全てにわたり妥協を許さない姿勢はまさに職人の鑑です。
その姿勢がそのまま麻布珈房の美味しさとなっています
●サブスタッフ      スタッフ                     
アドバイザー志田 史貴(funta)
本職はシステムエンジニアでありながら、
音楽・デザイン・写真などにも精通する芸術家でもあります。データベースから、店内レイアウト・通信、イベント企画にいたるまで、麻布珈房を様々な面で支えています。
多彩な活動ぶりはこちらからどうぞ。funtaのブログ
小玉博司(SCJAJ認定コーヒーマイスター)
麻布珈房で働き始め、すっかりコーヒーの世界に魅了されたようで、
本人曰く「マニアックな性格が毎日くすぐられている」との事。
焙煎・販売のほか、焙煎機のメンテナンスからホームページ管理まで
、幅広くサポートしています 。ブログはこちらから
スタッフらいら かおる
主に、ホームページやポップ・チラシの作製を担当。本職はボーカリストで、ソウル・ジャズ・ポップスまで幅広く歌い上げます。また、講師として、多くのボーカリストを育成しています。詳しい活動内容はこちらからホームページへどうぞ。Radish HP
らいらのブログはこちらから