台湾 阿里山 スマトラ

台湾 阿里山 スマトラ

    台湾のコーヒー生産は、日本統治時代に日本人の指導の下で再開されました。当時は、世界の品評会で2位を収める最上級豆を産出し、大正天皇・昭和天皇に国産コーヒーとして献上されていました。この豆を生産したのは、2016年の国内品評会で優勝を獲得した鄒築園です。
 檜林の群生する阿里山で栽培され豆は、檜に負けない清らかな香りが魅力的です。土地柄か、名産の烏龍茶にも似た、透き通った甘い香ばしさがあります。
 
価格
  <消費税8% 税込価格>
      Sパック:2,800円 / Mパック:5,100円 / Lパック:9,200円
仕上がり


焙煎レベル
【標準=シティロースト】


サイズ


個数



 
3つのサイズで販売しています。

◆Sパック:生豆時125g、Mパック:生豆時250g、Lサイズ:生豆時500g。(焙煎後は豆の水分がとび、15%ほど重量が減ります。)

◆同じ商品で同じ焙煎レベルでしたら、Mパック1個分をSパック2個に、Lパック1個分をMパック2個に、半量ずつパッケージする事もできます。詳しくは、こちらをご参照ください。

>このページの表記に関する説明はこちら


再度、ご確認ください。

◆こちらの商品は「ポイント付与対象商品」です。

◆こちらの商品は「ヤマト-ネコポス(総量:生豆時500gまで)」でも発送できます。